花御札(12ヶ月分+御札立て)セット
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

花御札(12ヶ月分+御札立て)セット

¥13,000 税込

送料についてはこちら

月々の厄除け吉祥花に託す、幸せの絆。 月毎1~12月の花御札12体セットとなります。 (各月単体でのお取り扱いはござません) 数年に渡ってお使いいただけます。 四季ある国の 美しい風習を生活に取り入れませんか。 ○ 花御札サイズ 23cm×7cm×0.6cm ○ 御札掛けにセットしてご利用いただけます。 ○ 御札掛けサイズ 33.4cm×9cm 壁掛用釘穴付 ○ 花御札専用の紙袋をお渡ししています。 各月の印を付けた袋に、それぞれ花御札を入れていただき 保管をお願いします。 (袋で保管していただきますと長くご使用になれます) ○ こちらの初穂料は、神社授与所の初穂料とは異なります。 ○ 各月の吉祥花ご紹介 ↓ -1月:若松- 松は歳神様の依代、正月の祝い花。家族揃って新年を寿き、一年間の家内安全を祈ります。 -2月:紅白梅- 冬枯れの景色のなかで花を咲かせ、気品ある香りで春の訪れを知らせる紅白梅は、松竹と並び慶事の象徴です。 -3月:桃- 桃の節句は、子ども達の健やかな成長を願う行事です。桃の小枝で邪気を払い、わが子の無事と健康を祈願します。 -4月:桜- 古来より田の神さまが宿る花として信仰される桜。満開の桜は、来るべき豊かな実りを予感させます。 -5月:杜若- 古くは、その花汁が衣を染める染料に用いられた杜若。爽やかな群青の花に、男子の無事の成長を祈ります。 -6月:紫陽花- 雨の中、青く美しい花を咲かせる紫陽花は、風邪や発熱などに効く薬用植物。梅雨時の家族の健康を守ります。 -7月:笹竹- 年に一度、織女と牽牛の願いを叶える星祭。梶の葉の裏に願い事をしたため、星に祈りを届けます。 -8月:木槿- 夏から秋にかけてねばり強く花を咲かせ、繊維が多く折れにくい枝を持つ木槿。強く折れない家族の絆のようです。 -9月:菊- 菊は仙境に咲く不老長寿の花。その花を真綿で覆って菊の香と露を移し、身を拭って若さと長寿を願います。 -10月:秋の七草- 萩、すすき、桔梗、撫子、葛、藤袴、女郎花。万葉集の頃より日本の秋を代表する秋の七草を飾り、除災招福を祈ります。 -11月:紅葉- 紅葉は予兆の木、豊作や天候を占う神聖な樹木。美しい錦の紅葉に、家族の幸せな明日を祈ります。 -12月:南天- 寒中に赤い実をつける南天は、難を転じて福となす縁起物。師走の南天で、この一年を家内安全に締めくくります。